子ども会 フットサル 豊田南部大会

昨日は、予想を裏切る暑い一日となりました。
土曜の予報では、昼過ぎから雨が降るかも?雨具を持参せねば・・・。
しかし、一日快晴でした。
日焼けの首が痛いです。

朝の7時集合で、『南部地区子ども会球技大会』
2016 南部大会
朝一番、元気な6年生たちは、集合時間前には練習を開始していました。
それから30分の間、鳥かご(パス回しの練習)の鬼をやり、会場に出発する前に、汗だく・オッサン臭がヒドイことヒドイこと。
乗せて行ってくれる役員の方に、申し訳ない状態でした。
南部大会には、高学年男子が出る『無制限』チームが出場しました。
うちの坊主も、一応ユニホームを着て参加です。
予選グループでは3チーム中、1チームが決勝に進出となります。
予想以上のパフォーマンスで、大量得点の1試合目・しっかり守れた2試合目。
あっさりと、他の結果を待たずに予選突破が決まりました。

しかし、そこに落とし穴が・・・。
とにかく、試合までの時間が長い。11時頃には突破を決めて、準決勝が13時25分キックオフです。
子どもは、おとなしくしていません。
お弁当を食べ、ゆっくりして、早くにアップを開始。
相手チームは予選の最終戦は、うちの1時間後。
おにぎりの軽いごはん。
ゆっくりして試合へ。

結果、準決勝は予選での勢いは見られず、惜敗。
走り負けた感は、拭えません。
リスタートのボールは、全部持ってかれました。
点差以上の内容だったかもしれません。

3位決定戦。
試合の終盤に、やってくれました。
あきらめない気持ちの表れが、実った試合になったと思います。

チームとして最後の試合。
勝ちで終われて、3位という結果がついてきて、子ども達も誇らしい顔をしていたように思います。
坊主もお兄ちゃんたちの背中を見て、何を感じてくれたか?
来年度チームの練習が始まったら、主軸になって頑張ってくれるかな?

19日には、低学年チームが試合となります。
豊田スタジアムのピッチで、豊田市NO.1を決める大一番です。
子ども達のおかげで、コーチとしてピッチに立たせてもらえます。
みんなでいい思い出が作れるように、あと少しの練習も頑張りたいと思います。