社長の想いタイトル

社長の想い

私たち株式会社都築建設は、地元に根差した社員5名の小さな工務店です。祖父が興し、父が守り、私に託された小さな会社です。 また、私が子供の頃から慣れ親しんだこの豊田市で、地域のみなさまと繋がりを 持った仕事ができることを幸せに思っています。

『小さな事も、大きな事も親切、ていねいに!!』
祖父の時代から、会社で大切にしている言葉です。 小さな事でも大きな事でも変わらず、目をかけ、手間をかけ、お客様には親身に なって、丁寧な仕事をやり遂げる。その為に、現場担当者が一人という概念はあ りません。私を含め、従業員、職人さんなど携わる者すべてが、その現場の担当 なのです。 協力業者の方々も祖父・父の代から引き継ぎ、協力業者の中でも代替わりをして 2代・3代と付き合いのある方も多々おみえです。 考えを共有している仲間と、お客様を思って家造り・仕事をしています。

小さな会社だからこそ出来る事
仕事を受注できるエリアも、豊田市を中心に岡崎市、安城市などに限させていた だいています。なぜなら、少ない人数で責任のある仕事・対応をするためです。 毎日、現場に顔を出し、職人さん打ち合わせ・現場清掃・材料の確認・工程管理 をして、現場のチェックを責任持ってする事を徹底するためです。アフターフォローについても、ご連絡をいただいてから、その日のうちにお伺しできる限りの対処を行える範囲でと考えているからです。 また、家造りに関しても、プランニングから現場監理まで、お客様と出会った日から引き渡しまでをほぼ一人の者が行っています。家造りの進捗で担当(営業・ 設計・現場管理・アフター)を区切るのではなく、責任を持ってお相手させていただきます。ただ1人が対応をさせて頂くのではなく、状況に応じて専門知識を有する者・大工・左官・内装職人・メーカーの方も一緒に打ち合わせをさせていただきます。
現場が一番(現場主義)
現場を止めてでも、現場で打ち合わせをする。図面でわからない事、実寸で体感して知る事など、現場でしか知りえない事・分かりえない事がたくさんあります。 現場で聞く職人さんの声、メーカーさんの説明、きっとお客様のためになる事ばかりです。 現場の仕事・職人さんの顔を見て、おしゃべりすると、職人さん達もうれしいものです。お客様を知ると、職人さんからも素晴らしい提案が湧いて出て来ること があります。 お客様の顔が見える現場、お客様が気軽に来ることの出来る環境を作るのも私たちの仕事だと思っています。
家造りは人づくり
家造りは、お客様と私たちとのお付き合いの始まりです。家族の成長とともに、 お家に求める事や悩みも出てくるかと思います。20年・30年とお客様に寄り 添い、アフターフォローをしていく責任が私どもにはあります。 プランニングする時は、お客様から細かなヒヤリングが絶対不可欠です。いい難 いことも多々聞くこととなります。自分の事をさらけださない相手に、自分たち の話をすることは、とても勇気のいることだと思います。だから、私たちに何で も聞いてください。なんでも結構です。家のこと・家族のこと・趣味のことなど、 質問してください。私を知ったうえで、お客様のことをお話しください。 お互いをよく知ったうえで、一緒に夢や将来を考えれば、きっといい家・人付き 合いができるはずです。お客様と私どもと職人一同が『上下一心』の気持ちで、立場関係なく同じ目線・ 同じ気持ちになって、お客様と楽しい家造り・暮らし造りをしたいと思っています。