半日、子ども達と豊田市のお遊びスポット巡り

昨日も、天気予報ははずれ。
いい方に転んでくれて、1日中あっちにこっちにと動けました。
午前中は、子ども会のフットサルの練習試合がありました。
隣の中学校区の強豪チームに胸を貸していただきました。
わが子は、違うカテゴリーと1年生ということで同行はせず、私のみコーチで参加です。
いい手応えを感じて、子ども達もいい顔をしています。19日の豊田スタジアムでは、やってくれそうです!

11時頃に帰宅して、行きたかったけど行けずにいた豊田市美術館に向かいました。
目当ては、『ジブリの立体建造物展』です。
お昼の時間に合わせていけば、空いているのではないか?
とんでもなかったです。食いしん坊の馬鹿な考えでした。
美術館に向かう道が、全方位渋滞です。
駐車場待ちの車が列を作り、交差点を止め・・・。
待つことの嫌いな私の心が折れました。

そして、向かったのは『鞍ヶ池公園』
息子のリクエストで決定しました。
鞍ケ池公園 2016.9.12
昔から慣れ親しまれている大きな公園です。
そこに、小さな動物園があります。
私が小さいころは、ホワイトタイガーがいたと思います。
ただただ広いため、とにかく歩きます。
また、山を利用しているために、登って降りての繰り返しです。
熱い中、子どもは元気です。
『山の上にいる馬。変な顔かもよ?』
『山の上から見たら、建物が何かの形かもしれないよ?』
クレイジーな息子のすごい発想力がさく裂!
登山家か!どうしてそこまで登りたい?
抑え込むのに一苦労でした。

次に向かったのは、『豊田市交通安全学習センター』。
今度は、娘と相談して決めました。(言いくるめたのかな?)
鞍ヶ池からすぐ近くです。
豊田市の子ども達は、学校からバスに乗って勉強に行きます。
いろいとなシュミレータ・体験設備を備え、外にはゴーカート・レンタル自転車などがあります。
市街地ゾーンは、まさにの原寸大ジオラマが広がっています。
ローソンの色合いの建物は、お弁当が食べれる休憩所になっていました。
息子は、反射神経の測定機に。
娘は、自転車で市街地や夜道を走るシュミレータに。
豊田市交通安全学習センター 2016.9.12
激走する娘を見て、言いくるめて結果オーライです。

そして、リベンジです。
豊田市美術館に16時に戻ると、駐車場待ちの列があります。
夕方なのに、県外ナンバーも多々。
ジブリの力を見せつけられます。
美術館の駐車場から少し離れた施設駐車場に止め、美術館に向かいました。
入場17時まで、閉館時間17時30分となっていましたが、美術館の中では長蛇の列。
いつ展示室の入れるのか、見当もつきません。
美術館の外部には、仮設テントにカラーコーン。
昼間の列のすごさを物語っています。
恐るべきジブリ愛。
並んで1時間と少し、やっとこ入れました。
17時を回っています。
なかも、超満員。
ジブリ作品に登場する建造物などを、色々な形で紹介してあります。
アニメに登場する建物を、描くためにこれほど掘り下げて勉強するものなのかと驚きました。
出来るものならゆっくり見たい。おもしろいです。
もう一度、平日の夕方にでも来ようと思います。
娘との約束ありますし・・・。
内容の紹介は、後日また。
帰るころには、夕日が沈む時間となりました。
並んだ時間と見た時間が一緒位だったかなと思います。
赤く色ずく美術館を見て、嫁さん、娘が『綺麗だね~』と。
ジブリ 豊田市美術館 2016.9.12
幸せだなと思えるいい日になりました。