豊田市注文住宅 雨楽な家上棟しました 

まだまだ暑い日が続きますね。そんな中豊田市桝塚西町にて自然の力を利用して快適に暮らすことをコンセプトにした雨楽(うらく)な家が上棟しました。深い軒と南面の大きな窓、吹き抜けを利用し太陽の光や風などの自然エネルギーを活用するパッシブデザインの木の家です。

お客様がご相談にいらしたのは昨年の10月でした。建売住宅でお探しだったのですが、お父様の土地に建てられることとなり、注文住宅の準備が進められました。松平にあるモデルハウス(現在は売却済み)を見学していただき、大きな土間と開放的なリビング・ダイニングを気に入られました。

今回の現場では道路から建物を建てる地盤までの高さがあるため、最初にコンクリートブロック積をして駐車場と庭との境を作りました。

豊田市の雨楽な家工務店都築建設の施工例CB積み

その後の7月下旬からの雨続きには非常に困りました。余裕を見て上棟日を設定していたのですが、基礎工事は長雨によりタイトなスケジュールとなってしまい大変でした。

豊田市の雨楽な家工務店都築建設の建築現場基礎工事

型枠を外し、基礎工事完了です。周辺の整地作業をしております。

豊田市の雨楽な家工務店都築建設の建築現場 給排水工事

土台が敷き終わりました。こちらは給排水の床下配管です。

豊田市の木の家工務店都築建設の建前準備

建前の前日までに断熱材を入れ床合板を敷き、足場を組んで建前の準備が完了です。

豊田市の木の家工務店都築建設の豊田市注文住宅の建前

豊田市の雨楽の家工務店都築建設の上棟

建前当日は雲がほとんどない青空の広がった日でした。が、この日も猛烈な暑さでこまめに水分補給しながらの作業となりました。このような状況の中がんばってくださる大工の皆さんには本当に頭が下がります。10時前には1階柱が建ち、横架材である梁、大引組み、金具止めまで進みました。

豊田市の雨楽な家工務店都築建設の注文住宅建前

建前は順調に進み、2階の床合板敷き、柱建て、登り梁が組まれました。

豊田市の雨楽な家工務店都築建設の注文住宅の建前2

建前が無事完了しました。屋根パネル(合板に断熱材が入ったもの)も乗せ終わりました。大きなトラブルもなく予定通りに進み一安心です。

豊田市の雨楽な工務店都築建設の上棟式御幣

豊田市の雨楽な家工務店都築建設の上棟式

御幣を柱に括り付け、塩、洗米、お酒をお供えします。上棟式では、無事に建前が終了したことを感謝します。その後建物4角と玄関にお供えの品を撒きます。3歳になる息子さんがお父さんと同じことがしたいとせがみ、玄関で塩、洗米、お酒をかわいい手で撒きました。それが少し得意気でとてもかわいかったです。お施主様からも昼食、お茶やデザートなどたくさんのお心づかいいただき、感謝しています。これからもお施主様にとってすばらしいお家作り、悔いの残らないお家作りができるように精一杯やらせていただきます。

豊田市松平のモデルハウス雨楽な家爽 雨楽な家 爽(松平モデルハウス)現在売却済です

豊田市の木の家工務店都築建設の施工例