キッチンが座りました。

昨日は。34℃!
現場での体感温度は、何℃になるでしょう?
職人さんたちには、頭が下がります。

今週初めから、水回り改修の現場にてキッチン改修に取り掛かりました。
内容は、キッチンの取替、それに伴う補修(壁・天井)、ダイニングキッチンの床の重ね張りです。
F様邸 キッチン改修 着手前
上の写真は、着手前になりますが、30年前のキッチンに見えません。
大事に使われていたのが良くわかります。
工事は、
 ・キッチンを解体
 ・壁のタイル・下地の除去
 ・天井に穴をあけて、残す家具の固定、天井下地の点検、メインの電気配線の取り回し
 ・床に点検口を設けて、配管等のやり替えと床下の点検
 ・天井の補修・新設床材の増張り
 ・キッチンの組み付け
 ・配管等の接続
 ・壁などの取り合い部分の補修
完了
という流れになります。
工期1週間です。
F様邸 キッチン組み付け
キッチンの組付け写真です。
今回は、タカラスタンダードの『リテラ』を使いました。
収納部の内部までホーローを使い、メンテナンス性と丈夫さを持ち合わせた商品です。
また、完成時の報告をしたいと思います。