新築住宅上棟しました!  豊田市上郷町

待ちに待った上棟です。

天気の具合で延期していた、豊田市上郷町の住宅新築現場です。

日柄のいい日に柱を1本建て、昨日上棟となりました。

昨日は夕方ころから雨模様の天気予報。

早朝より大工さんたちと連絡取りながら、上棟を行うこととしました。

都築建設の豊田市上郷町T様邸 上棟梁組

少雨の中、職人さん達が動き出します。

すぐに雨も上がり、作業もはかどります。

今回は、大壁(柱や梁を仕上げの中に納める仕上げ)のお家になります。

剛床仕様なので、1階梁も碁盤の目のようにきれいに並びます。

剛床仕様とは、根太を設けず横からの水平力に抵抗させるために、厚みのある床下地合板(構造用合板厚み28mmを使用)を用いた床組みです。

雨を意識して、休憩を短めにして急いでくれた職人さんのおかげです。

15時には、レッカー(クレーン)も撤収して、屋根の雨養生・外壁まわりの耐力面材に取りかかることが出来ました。

豊田市都築建設の豊田市上郷町木造新築住宅の上棟 棟上げ 完了

17時には道具も下り、ひと段落です。

降り出す雨にも心配いらずまで養生もすみました。

職人さんの技術と働きに感謝です。

昨日の夜から雨が降り続いていますが、内部は大丈夫でした。

隠れてしまう柱や梁・床のパネルですが、汚さないことが一番です。

汚さない気持ちを持ちながら作業してくれます。

そんな現場は、気持ちがいいですね。

お客様にも伝わる事だと思います。

豊田市都築建設の豊田市上郷町新築住宅の上棟 内部仮筋違

関わる職人さん達と、きれいな現場、気持ちのいい雰囲気つくりを気にかけていこうと思います。

PAGE TOP
MENU