開放的な玄関ホールのある2世帯住宅【岡崎市 S様邸】

■ 建築地 : 岡崎市若松町

■ 構造規模: 木造二階建て二世帯住宅

■ 延床面積: 199.58㎡(60.35坪)


 

2世帯住宅をご希望でしたS様。家族構成は御夫婦、若夫婦それから子供2人でした。

 

一番最初のプランニングではお風呂やキッチンを2つづつ配置し、ゆったりとしたプランでした。しかし突然の不幸により5人家族になってしまい、プランニングも余儀なく大きな変更をしました。お風呂やキッチンを1つにし、寝室兼居間に少し大きな洗面化粧台を置くことになりました。

 

この家の一番の見せ所は広い玄関ホールです。吹き抜けになっているため開放感があり、造り付けの玄関収納は靴だけではなく色々な物が収容できます。また真っ白なしっくい壁に和紙張りの建具が映え、優しく出迎えてくれます。

 

 

8帖の和室は神棚・仏間・床の間が並び、床の間にある丸窓からの入る太陽の明かりが目を引きます。

 

 

キッチンからパントリー、洗面所とお風呂への導線は家事のしやすさを考えました。またダイニングのカウンター下には収納をたくさん設け、日常使うものが取りやすくなっています。

 

 

またその他にも部屋ごとに押入れや物置、収納棚を設け、できるだけ物をしまって生活できるようにと考えました。

 

 

2階の子供部屋はお子様が同姓だったので将来二部屋にできるように入口を2カ所設けました。主寝室には吹抜けに通じる窓を作り、天井は屋根勾配に合わせた開放的な空間が出来上がりました。

 

 

 外観は、和瓦を乗せたへの字型の大屋根に外壁をホワイトとダークブルーの2トーンカラーの防火サイディングによりシンプルでモダンな仕上がり、玄関の列柱がアクセントになっています。

 

 

 将来のことを見据え、いろいろな選択をできる間取りを考え、すばらしい2世帯住宅が出来上がりました。