ますづかモデルハウスタイトル
大屋根の外観

大屋根の外観
豊田市南部地区、あと数百メートル行くと岡崎市という豊田の外れ。田園風景の中、川のほとりにホワイトとベージュのツートンカラーの総2階建がたたずんでいます。大きな屋根は緩やかでどっしりとした印象をあたえ、木格子が優しい色を引き締めるモダンな外観。正面の南側から見ると、日本の趣を感じる深紅色の大きな格子戸が真っ先に目に飛び込んできます。その上にはバルコニーの無垢の床板と床板の間から床板を支える梁に光が差し込みます。そして少し奥まった場所におしゃれな真赤な扉と乳白色のガラスの壁、それがこのモデルハウスの玄関です。

あめ色になった木々のあたたかみ

あめ色になった木々のあたたかみ
玄関扉は両手に荷物を持っていても開けやすい片引戸。中に入ると木の香りが漂っ てきます。玄関土間は3畳という広さに腰高の玄関収納があります。一枚板のカウンターの下の引き違いの扉にはアイボリー色の和紙の上に玄関戸に合わせた赤色系のグラデーションの和紙が耳付き(紙の端を裁断せず和紙を漉いたままの状態の端)のまま貼られ、趣を感じることができます。玄関土間から障子の戸を開けるとあめ色になったひのきのフロアーが出迎えてくれます。目線を上げると真っ白なしっくい壁と構造体の米松の梁とひのきの柱のシンプルな自然空間が広がります。そして天井に重なって見える梁材は奥行きのある空間を演出してくれます。梁にはレールに可動できる白いスポットライトが取り付けてあり、おしゃれ度を

あめ色になった木々のあたたかみ2

アップさせてくれます。再び目線を下すとそこには高さ60センチの造り付けの収納があり、その上にテレビを置いたり、小物を飾ることができる一枚の無垢カウンターが横たわっています。わざと、のた(木の端の丸みの部分)を残したままのカウンター材は存在 感があります。カウンターの下はお子様のおもちゃや本、アルバムなどがたくさん入るように設計され、カウンターには丸穴を空け、テレビのレコーダーなどの配線ができるようになっています。その隣りの空間は一段下がり、テラコッタのような茶褐色の300角タイルが敷き詰められています。

あめ色になった木々のあたたかみ3

北側のカウンターでは、お子様の勉強や読書、それからパソコンを置けるスペースがあり、ペンダントライトが優しく手元を照らしてくれます。カウンターの上は懐の深い集成材(断面寸法の小さな木材のラミナという層をいくつも重ねた材料)でできた収納家具は、用途によって棚の高さを調節できるレールと金具が取り付けてある便利な造り。床のタイルの下には電熱線の入ったパネル式の床暖房を敷き、冬でも快適に過ごすことができます。そして、タイルの間ま から また一段上がったところにキッチンがあります。光を通すアクリル板を入れた木製の建具3本で間地切れるようになっているキッチンは6畳の広さがあり、トイレ、洗 面、お風呂の水回りを集中させて家事導線をできるだけ短くと考えられました。

匂配天井の開放的な空間

勾配天井の開放的な空間
2階へと続くスリット階段は南壁面に沿わせ、1.5畳分の吹抜け、掃出し窓と相まって、とても開放的な空間が2階ファミリーホールへと続いています。勾配天井のこの空間は2階の梁から大垂木が上り、棟木まで続く構造美を楽しむことができます。その東西に子供部屋と主寝室、ウォークインクローゼット(納戸)があります。2階の床板は柔らかい杉板の表面を高温蒸気で圧縮させ、節や年輪部分が浮かび上がり、歩くと足の裏が心地よく感じられます。子供部屋は入口の引戸を2カ所設けた14畳の広さで将来間仕切り壁を作り、置き家具で区切ることができるようになっています。置き家具の場合なら、その後お子様が巣立った後にまた広い部屋として使うことができます。お子様の遊ぶこの場所は傷ができてもいいように腰板を設け、腰上には和紙が張ってあります。ウォークインクローゼット(納戸)の壁はすべて板張りとなっているので、他の部屋とは違った雰囲気です。月日が経ち壁 板は白っぽい黄土色から茶色に近くなりました。

立地を考えた最良のプランニング

立地を考えた最良のプランニング
このモデルハウスは北側に掃出し窓を設け、この土地、立地にあった北側の素晴らしい風景を見せるプランニングがしてあります。そのため2階のファミリーホールでは勾配天井のとても明るく、広い空間は誰もがリラックスできるように演出されています。北側中窓からの眺めは手前に田園地帯、豊田中心部を、遠方には恵那山、御嶽山を見ることができます。春夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪山と四季折々の風景がそこからは観賞することができます。ますづかモデルハウスのような自然の恵みの『木の家』の中で「空気」「香り」「あたたかみ」「むくもり」を満喫し、本当の意味での心地良さを感じてみてはいかがでしょうか。

Arrow
Arrow
Slider


見学予約


必須 見学希望日時         
必須 お名前
必須 メールアドレス
必須 電話番号
必須 お問い合わせ内容